MRの気ままな日記

人工知能、シンギュラリティなどに興味があり、主にそれらについて書いていきます。人工知能やシンギュラリティに関する本についても書いていきます。

人生において最も貴重な資源は時間

人生とは時間の集合体。

私はそう思っている。人生において時間は最も貴重な資源であると言えるだろう。

今回は、偉人たちの言葉を借りながら時間の使い方について考えていきたい。

 

「この地上で過ごせる時間には限りがあります。本当に大事な事を本当に一生懸命できる機会は二つか三つしかないのです。」

 

これは、アップルの創業者で私たちの生活に革命を起こしたスティーブ・ジョブスの言葉だ。

ipadiphoneを生み出した天才でさえ人生において大事な事を一生懸命できる機会は少ないとしている。

 

「石の上にも三年というしかし三年を一年で習得する努力を怠ってはいけない

 

パナソニックの創業者松下幸之助の言葉だ。

つまりは人の三倍努力しなさいという事だろう。

最近は働き方改革という言葉をよく耳にする。日本の会社ではだらだらと残業していても美徳とされてきた面がある。

これからは、最小の時間で最大の生産性が求められてるだろう。

 

お金持ちでもそうでなくても、世界のどこに生まれても一日は24時間である事には変わりない。人生において貴重な資源である時間の使い方を考えてみてはいかがでしょうか?