MRの気ままな日記

人工知能、シンギュラリティなどに興味があり、主にそれらについて書いていきます。人工知能やシンギュラリティに関する本についても書いていきます。

学校や職場で使える?心理術!!

f:id:MR01:20170604235627j:plain

職場や学校で良い結果や充実した生活を送る為には、対人関係を良好にする事も一つの重要な課題であると思います。

今回は、そんな対人関係を良好にできるかもしれないの心理術をいくつか紹介します。

もしよろしければ、参考にしてみてくだい。

 

心理術① 返報性の法則

人は何かをしてもらうと「お返ししないといけない。」と思いがちなようです。

職場や学校で、周りの人に普段から何かをしてあげていると助けが必要な時に手を貸してくれるかもしれません。

 

心理術② ミラーリング

ミラーリングとは、相手のしぐさを真似をするという事です。

しぐさを真似された相手はその人に好感を持つと言われています。

しかし、あまりやりすぎるとかえって不自然になるので注意が必要です。

 

心理術③ 類似性の法則

みなさんも自分と同じ趣味の人や同じ芸能人を好きな人に好感を持った経験はありませんか?それが「類似性の法則」です。

人は、何らかの共通点があるとその人に好感を持つ様です。

 

心理術④  ハード・トゥ・ゲットテクニック

あなたは、自分が特別扱いされていい気分になった事はありませんか?

それが「ハード・トゥ・ゲットテクニック」です。

相手に「あなたは〇〇してくれたから特別」など相手を特別扱いすることで好感を得る方法です。

 

心理術⑤ 「イエス」を繰り返させる

相手が「イエス」と言ってしまう質問を繰り返して、肝心の質問にも「イエス」と言わせると言う心理術です。

 

いかがだったでしょうか?

これらの心理術を使えば対人関係などがスムーズにいくかもしれません。